超高品質で人気の engine(エンジン) スペルバウンドコア SCC-66-1/2MH-ST 【個別送料品】 大型便-ロッド・竿



※納期表示のご説明
仕様/規格
●全長:6フィート6 1/2インチ
●自重:117g
●適合ルアー重量:5-14g
●適合ライン:7-16lb
●アクション:MH
●ベイト
●ソリッドティップ搭載(1ピース)
●SCC-65-1/2MULTIはチューブラーモデル。
●SCC-72H-ST&72MH-STはテレスコピック仕様
●使用ガイド:FUJIステンレスフレーム SIC-Sリング
●ナノレジンカーボン採用
●全スピニングモデルにフックキーパー搭載
●リールシート:ベイトキャスティングモデル FUJI ECS、スピニングモデル FUJI VSS
商品説明
●羽生監修。亀山湖などでのメジャーテク、スナッグレスネコのカバー撃ちをリズミカルに行えるベイトモデル。基本性能は他のスペルバウンドコアシリーズと同じだが、スピナベやチャター、クランクもこなす汎用性も秘めている。
●プロスタッフ3名 霞ヶ浦ダンディ・村川勇介、ハイランドレイクマスター・市村修平、房総リザーバーの鬼・羽生和人、それぞれのフィールドを徹底的に釣り込んだエキスパートが全精力を注入して作り上げたSPELLBOUNDCOREシリーズ。
●獲る為のソリッドティップを搭載し、ショアアングラーからトーナメンターまで、使い手のスキルを最大限に発揮させてくれる新感覚ロッドの誕生です。
商品カテゴリ
●新着商品
関連ワード
●釣り具 釣具 釣竿 釣り竿
■良くあるご質問
Q.(重量が表記されていない)ロッドの重量を知りたいのですが・・・まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。

そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。

当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。

しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では
取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。
Q.リールとロッドの適合確認は出来ますか?同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。
リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。

ジャンル識別情報:/g1001/g201/g301/mO70/

超高品質で人気の engine(エンジン) スペルバウンドコア SCC-66-1/2MH-ST 【個別送料品】 大型便-ロッド・竿

超高品質で人気の engine(エンジン) スペルバウンドコア SCC-66-1/2MH-ST 【個別送料品】 大型便-ロッド・竿

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で有名な水木しげる氏は境港出身。100体以上の妖怪ブロンズ像などが並び、愉快で不思議な水木ワールドが広がります。

詳細ページへ

超高品質で人気の engine(エンジン) スペルバウンドコア SCC-66-1/2MH-ST 【個別送料品】 大型便-ロッド・竿

岡崎精工 千鳥刃サイドカッター (SST125X080) 旋盤用アクセサリ 旋盤用 旋盤 アクセサリ アクセサリー 刃物 旋盤用アクセサリー

詳細ページへ

超高品質で人気の engine(エンジン) スペルバウンドコア SCC-66-1/2MH-ST 【個別送料品】 大型便-ロッド・竿

三徳山三佛寺投入堂は垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられた他に類を見ない寺院です。

詳細ページへ

超高品質で人気の engine(エンジン) スペルバウンドコア SCC-66-1/2MH-ST 【個別送料品】 大型便-ロッド・竿

ダイワ(Daiwa) ひなた 中継 28M 06317672

詳細ページへ

はわい温泉

東郷湖畔にひらかれた水郷の温泉街。湖面すれすれに並ぶホテル・旅館の姿はまるで大きな屋形船のようです。

詳細ページへ

鹿野温泉

鷲峰山などの山々に囲まれた閑静な城下町に湧く温泉。風情ある鹿野往来の散策も合わせてお楽しみください。

詳細ページへ

岩井温泉

千三百年の歴史を刻み、山陰最古の湯として知られています。しっとりした木造の立ち並ぶ旅館街。

詳細ページへ

大山周辺エリア

人気の高い大山と、その裾野に広がる一大リゾートエリア。

詳細ページへ